未分類」カテゴリーアーカイブ

快適さを追求するインナー選び

ファッションにおいて、インナーは見えないけれども非常に重要な役割を果たします。
快適さ、形、そしてスタイルを決定づける要素として、インナー選びは慎重に行うべきです。
今回は、女子ファッションにおける最強おすすめインナーをご紹介します。
まず、快適さを追求するなら、素材にこだわりましょう。
コットンやモダール、シルクなどの天然素材は肌に優しく、通気性も良いため一日中快適に過ごせます。
特に、敏感肌の方には、化学繊維よりも天然素材のインナーがおすすめです。
次に、サポート力です。
しっかりとしたサポート力があるインナーは、体型を美しく見せるだけでなく、姿勢を正してくれる効果も期待できます。
ブラトップやシェイプウェアは、スタイルアップに役立つアイテムです。
また、シームレスなインナーは、アウターに響きにくいため、スムーズなシルエットを作り出します。
タイトなトップスやドレスを着る際には、シームレスインナーを選ぶと良いでしょう。
色に関しては、肌色に近いヌードカラーやブラック、ホワイトが基本です。
これらの色はどんな服にも合わせやすく、透けにくいので安心です。
最後に、季節やシーンに合わせた選び方も大切です。
夏場は汗を吸収しやすい素材、冬場は保温性の高い素材を選ぶと良いでしょう。
また、オフィスやカジュアル、パーティーなど、シーンに合わせたインナーを選ぶことで、一日中快適に過ごせます。
以上、女子ファッションにおける最強おすすめインナーのご紹介でした。
自分に合った最適なインナーを見つけて、毎日のファッションをもっと楽しみましょう。

ごわつかずに着用できる汗対策着

ユニクロの汗対策グッズでおすすめなのはエアリズムです。
これはトップスの下に着用する、いわば下着です。注目すべきなのはその薄さです。
Tシャツよりも薄く、そのためトップスを着用してもごわつきません。それでいて汗を目立たなくしてくれるために、汗による汚れが気になる人にメリットをもたらすアイテムです。
エアリズムにはいくつかの種類があります。女性用に開発されたキャミソールタイプとタンクトップタイプのものは主にボディーをカバーします。そのためスリーブレスのトップスを着用する場合はこれらがベストマッチです。
しかし長袖、もしくは半袖のトップスを着用する場合はワキの汗が気になるものです。このような場合、袖付きのUネックタイプのエアリズムがおすすめです。U字にカットされたフロントは大きく開いており、トップスの下にこれを着用していても目立ちません。そのためコーディネートを邪魔することはないのです。
また数年前に品質改良が行われ、洗濯しても伸びにくい生地が使われるようになりました。そのため長期に渡って使用することができ、経済的です。
夏の暑い時期はライトカラーのトップスを着用することが多くなりますので、この点を考慮してライトカラーのエアリズムを購入すると良いかもしれません。

UV加工の服装はおしゃれにしたい

私の紫外線対策をご紹介します。
まず、モノトーンを基調に服選びをしています。黒やネイビー、ダークグレーなどの服を選んでいます。この系統の服を選ぶと、肌を紫外線から守りやすくなると思います。
ただ、色が濃いほど熱の吸収率は高くなる傾向にあると聞くので、濃い色の服を着るときはあわせて暑さ対策を行うようにしています。
また下着にサラサラ素材を使った衣類や、表面にUVカット加工を施した衣類をコーディネートに取り入れています。
外出時は、薄手のライトアウターを一着持って出ます。そうすると、エアコンによる冷えなども予防できます。
そしてハットや小物を流行っているものを一つ取り入れるようにしています。そうすると、少だけ若返った感じもするようになりました。
サングラスもコーディネートに取り入れています。おしゃれで目の紫外線対策もでき一石二鳥です。

ぽっちゃり女子の汗対策コーデ

おしゃれなぽっちゃり女子なら汗対策は必須ですね。
グラマラスな魅惑の体型に特に合うコーディネートの裏には汗かきなぽっちゃり女子の努力が隠れています。
特に重ね着コーディネートが流行っている今、せっかくおしゃれをしても汗だくで、びしょびしょの状態ではもったいない。おしゃれな汗対策に欠かせないアイテムを紹介します。
まず汗対策と言って思いつくのは脇汗対策です。脇汗が目立たない色を選ぶのも手ですが、涼しげなコーディネートのときには綺麗な色も挑戦してみたいですよね。
そこでぜひ試して欲しいのが、汗取り付きのキャミソールやタンクトップ。
有名なカジュアルファッションブランドで夏用の素材に汗取りパッドがついた肌着が多く発売されています。汗取りパッドは取り外しできるものと縫い付けられているものと両方があります。
個人的にはケアが面倒なので、縫い付け式の方が扱いやすいと思っていますが、スタイルに合わせて好きな方を選ぶと良いでしょう。
また意外と忘れやすいのは下半身の汗対策です。スカートの下には、軽い素材のペチコートやパンツの下に履くアンダーウェアがあると汗を吸収してくれるので、ぽっちゃり女子の太もも同士が擦れてかゆい、蒸れるなんてことがなくなります。
いかがでしたか?見えない部分のアイテムを少し工夫するだけで、ぽっちゃり女子の汗対策が快適にできますよ。

大人女性の体臭対策におすすめ!

大人女子でも体臭に悩まされる人は居るものです。
体臭を目立たなくさせるために、香水をたくさんふりまくという人も居ることでしょう。しかし、体臭と混ざってかえって変な匂いになってしまうこともあります。
そこで、体臭をいい匂いにするためにはどうすればいいのか考えてみることが大切です。
香水を使わなくてもいくつかの方法があります。
例えば、使う石鹸やボディソープを変えてみるという方法です。今まで使っていたものが身体に合わないこともあるからです。少量タイプのものを購入して試してみましょう。
それから、臭い消しになるようなものを衣服に貼り付けてみるという方法もあります。乾燥ハーブや緑茶葉など、使い終わったものを乾燥させ、布などに包んでこぼれないように縫い合わせ、衣服の内側にそっと取り付けるのです。ポケットにしのぼせてみるというのもいいかもしれません。これならお金もかからず、リサイクルにもなります。
他には体臭を吸収するようなタイプのインナーを着てみるという方法もおすすめです。汗かきの人は汗が体臭となってしまうことがあるので、吸収性もしくは乾燥性の高いインナーを着てみましょう。
臭い消しスプレーなどを携帯し、気になる時に化粧室で使ってみるというのもいいかもしれません。

シースルーシャツの万能コーデ

汗ばむ季節、少しでも涼しいファッションをしたいものですよね。
でも、二の腕や関節を露出するようなファッションは「大丈夫かな?」と不安になってしまうもの。仕事などのシーンで着ることも考えたら、なるべく控えたいと考えている方も多いと思います。
そこでおすすめなのが、昨年に引き続き今年も流行しているシースルーのシャツ。
シースルーのシャツをシンプルなインナーの上に羽織れば、肌はきちんと隠しながら涼し気なファッションを楽しむことができます。シースルー素材は、着ていてもあまり暑さを感じない上に、とても軽いので肩こりもしにくく、機能性も大事にしたい大人女子に特におすすめのアイテムです。
今年のトレンド、ボリューム袖やビッグシルエットのシャツを選べば、小顔&ウエストの細見え効果にも期待できます。「ちょっと華やかすぎかも…?」と思う方は、ベージュやブラックといったカラーを選ぶのがおすすめ。インナーを同系色や白のキャミソールにすれば、キレイめで落ち着いた印象になりますよ。
そんなシースルーシャツは、パンツスタイルとの相性抜群。ジーンズ素材を選ぶとカジュアルに、リネンやコットンなどの素材を選ぶと少しフォーマルな印象になります。ボトムスを変えるだけでTPOに応じたファッションを楽しめるので、ぜひ試してみてください。

ぽっちゃり女子の夏服コーデ術

人よりも体型が少しぽっちゃりとしている、太っていることで好きな服を上手に着こなすことができないなど、体型を気にして自分らしいファッションコーデをできずにいる人が意外と多いのではないでしょうか。
しかし、夏はフェスや多くのイベントが開催されるなどおでかけしたくなる季節でもあるので、ぽっちゃり体型をしっかりとカバーしながら涼しく快適に着られる夏服コーデ術について詳しく紹介していきます。
まず、素材は立体感のあるものを選ぶようにしましょう。ジャガード素材なら立体的な柄が浮かび上がってきて綺麗な印象になるので、シンプルに着こなしたいなら模様が丁寧に織り込まれているジャガード素材のトップスを選ぶのが良いです。
下にはボトムスやデニムを合わせるのが定番ですが、太ももやお尻をしっかりと隠したいと思っている場合は、体型をカバーしてくれるキャミワンピースを合わせるのが良いでしょう。
シワになりにくいオーガニックコットン素材のキャミワンピースを合わせれば、どんなにアクティブに動き回っても形状を綺麗なままキープすることができるようになりますし、吸水性・通気性に優れていて汗をかいても直ぐに乾くので汗蒸れの心配もありません。

ワイドパンツを大人っぽく着こなそう!

最近、若い子がよく、ワイドパンツを着ているのを見ます。
ダボダボのパンツに、厚底のスニーカーを合わせていて、凄くかっこよくて、目につくんです。で、自分の履きたいな・・・と思うんですが、若い子が履いているのしか見たことがないのと、あれは足が細くないと、中で足が泳いでる感じがしないと、良くないんです。
だから、足の太いおばちゃんが履いたら、痛いかな・・・という躊躇が物凄くありました。
しかし、着方によっては、大人コーデになるんじゃないか・・・?と思い始めました。
完全にカジュアルではなく、適度にシックな感じに、どうしたらなるのかな?と考えました。
まずはおばさんぽくならない為には、ダボダボにダボダボを合わせない事。
下はダボダボで、上はタイトに。そして、色は黒などで地味にすると、大人っぽくなるなと思いました。そして、色はカーキにすると、カジュアルながら、シックな感じになります。
ワイドパンツでも丈が短めのものなら、厚底を履かなくてもずるずるにならなくて、フラットシューズなどを合わせると、完全に大人コーデに変身です。
春先はこれにトレンチコートを羽織ったら、カジュアルながらも、ちょっとファーマルでもいけるので、便利なコーデになります。

大人女子におすすめ春ワンピース

大人女子でも春になったら春らしいワンピースを着てみたいという人は多いはずです。
しかし、年齢的なことや体型などが気になって、なかなかワンピースを着こなせないという人もいます。それなら、どんな年齢でもどんな体型でもおかしくないワンピースを選ぶようにすればいいのです。
大人女子におすすめの春ワンピースは、できるだけ年齢を感じさせない、体型が気にならないようなデザインを選ぶことになります。
シンプルな色味や無地のワンピースになってしまうと、体型が目立ってしまったり、老けて見られたりすることもあるので、ここはあえて花柄などの柄物を取り入れるといいでしょう。
春らしさを感じたいのなら、パステルカラーのワンピースを選んでみるのもおすすめです。ただし、花柄といってもあまり柄が大きめでは若作りと感じられてしまうことがあります。小花柄なら上品で落ち着いた雰囲気になるため、大人女子でも違和感なく着ることができるでしょう。
薄い水色やピンク色、ベージュ色といった色味ならどんな年齢でも上手に着こなすことができるはずです。
また、一度、試着してから購入すると失敗が少なくなります。通販で購入する際、着用モデルの体型や身長などを参考にして選ぶといいかもしれません。
どうしても体型が気になる人は薄手のカーディガンを羽織るなど、工夫をするといいでしょう。

体型をカバーしながらのオシャレ

「昔は着られた服が今は着れなくなった!」と、体型の変化が原因で自分が本当は着たいと思っている服が着れないという人は多いと思います。
中には着たいけどはまらないという現実的な問題を抱えている人もいると思いますが、体型を隠したいために昔のような服装はしたくないというのが本音の方が大半でしょう。
確かに昔よりウエストが太くなってしまったら、体のラインがハッキリ出る洋服は着たくないのは分かります。
そんな時におすすめなのが、体型をカバーしてくれるファッション。
具体的には、ダーク系の色で柄入りの洋服は体型カバーに持って来いの洋服だと思っています。
特にダーク系(黒・茶・ネイビーなど)の洋服は引き締め効果が高く、着痩せ服の代表とも言えます。
例えば脚の太さが気になっているなら、トップスは明るい色でもパンツだけはダーク系の色を選ぶことで下半身を引き締めて見せてくれます。
また、細かい柄の服もおすすめで、引き締め効果はかなり高いです。
気をつけたいのは大きめの柄のもので、柄が大きめで薄い色のパンツは逆に柄が膨張することで脚の太さを強調する結果になってしまうので柄の大きさには注意しましょう。
まとめると、オシャレしたいけど体型が気になる方は、ダーク系の服を選ぶ・細かい柄のものを選ぶ・ボーダーよりストライプを選ぶです。
最後のボーダーよりストライプを選ぶは、違いがかなりハッキリします。
試着時に両方試着してみると分かりやすいですよ。