未分類」カテゴリーアーカイブ

肌見せで元気にエレガントな女性に!

ぽっちゃり女性は、お肌を見せるのが嫌で、ついつい二の腕やウエストを隠しがちです。しかし、大きめな服を着ると大きめの体を隠せるのですが、大きめのサイズや3Lサイズの大きい体型に合う服の通販店の体に見えるのです。
つまり、他人からは、さらにぽっちゃり体型に映ってしまいます。肌を露出するのに抵抗がある人がいるかもしれません。そんなときはまず上下両方ではなく、上だけからスタートしてみましょう。
まず、半袖の服の場合、首元が開いていて、袖がフレアになっているものを選びます。大人のナチュラルファッションは女性らしさの象徴ですし、ぴったりしていないので腕が細く見えます。
また、二の腕から目線をずらせます。そして、ネックレスをすることをおすすめします。目線がネックレスに移りますし、首元がより美しく見えます。
丈は長すぎないほうがいいです。ついお尻を隠したくなりますが、出した方がスッキリ見えます。さて、次にスカートやズボンですが、スカートなら膝丈かロング丈、ズボンならワイドパンツをチョイスします。
ぴったりくっつくものは、足のぽっちゃり具合がよく分かってしまいます。そしてこの上下を合わせるには、ベルトでカットソーを上から締めます。きつく締める必要はないのです。
ウエストをより細く見える方法です。無理に隠す必要はなく、うまくボディを見せることで健康的で大人のナチュラルファッションで美しいイメージを作ることができます。

痩せて見えるTシャツ3条件

夏場の必須アイテムTシャツ。薄着になることと肌の露出が増えることは、ぽっちゃりさんにはとって、少し難題です。なぜなら、隠せないからです。
隠すことでぽっちゃりした二の腕も、ぽっちゃりしたお腹も隠せていたのに…。でも安心してください。
3つのポイントを押さえておけば、ぽっちゃりさんでも痩せて見えるTシャツをえらぶことができるのです。

まず1つ目は、色です。ぽっちゃりを隠したいあまりに、痩せて見えると思いがちな黒を選んだとしたら、残念ながら痩せて見えてはいません。黒はたしかに引き締めてくれる色ではあるのですが、ぽっちゃりさんが黒のTシャツを選ぶと逆効果になります。黒はインパクトが大きい色なうえに、面積が広くなるとさらにインパクトが大きくなります。逆に、白は膨張色で太って見えると思われがちですが、白いTシャツでも柄が大きくプリントされていたり、目が自然と行く場所に柄があれば、白い輪郭はさほど気にならないこともあります。色と柄、両方を上手に生かして選ぶと着やせしてみえます。

2つ目は、袖です。Tシャツについている袖の雰囲気でかなり着やせできるかはかかっています。ポイントは袖の長さと太さです。長すぎるとことと、太さに余裕がないTシャツを選ぶと、とっても太って見えてしまいます。ただでさえ気になる二の腕がさらに太く協調されてしまいます。長さは二の腕の半分くらいの場所がベストです。太さは、余裕があるものがよいです。

3つ目は、形です。細く見せたいならば、ウエストまわりにあるTシャツの裾は、ボトムスの中にたくし込んでしまった方がすっきりします。隠したいのはやまやまですが、痩せてみえることを選ぶのであれば、INするほうが着やせします。なので、選ぶ形としては、裾があまりばさばさしすぎないものがよいです。3つのポイント、色、袖、形。これらを意識してTシャツをスッキリ着こなしましょう。

50代女性の肌見せアイテム

50代に入り、二の腕やお腹の弛みが気になり始めた50代女性にとって、いかにして上品かつ優雅な肌見せファッションを決められるかが、快適に夏を乗り切る大人のナチュラルファッションの大きなポイントと言えるでしょう。

ファッションのポイントもずばり、加齢から来るこの弱点をいかにして目立たなくさせるかが肝となります。

肌見せファッションは当然二の腕や胸元をメインとしたトップスが中心となります。ぽっちゃり体型が気になる女性なら、袖をスッパリ無くしたVネック・ノースリーブのTシャツやブラウスをチョイスし、上半身を華奢に見せると良いでしょう。袖を抑えたアイテムをチョイスすれば肩幅や腕の幅広さも目立たなくなり、スッキリ直線的なシルエットを作り出す事が出来ます。

一方二の腕を気にし過度な肌見せを躊躇うナチュラルファッションを好む50代女性が多いものですが、こちらの場合は逆に袖にボリュームを出し、相対的に二の腕を目立たなくさせるテクニックが有効です。特に胸元を出しつつ袖がルーズなドロップショルダータイプのサマーニットは、相手の視線を露出した胸元や鎖骨周辺に集める事が出来、ナチュラルな麻のワンピースは大人女性の体型をカバーする事が出来ます。

体型に自信があるなら、夏らしくタイトなノースリーブニットやTシャツを着こなし、洗練されたボディラインを強調するという楽しみ方がベストです。

大人向け女性用Tシャツ選び

ラフな雰囲気の強いTシャツは気軽に着用できる便利なファッションですが、オフィスやショッピングに女性が着ていくとなると、カジュアルすぎて賢く見えにくいのがデメリットです。
そのような理由から大人女性に敬遠されがちである一方、選び方さえ良ければむしろ大人の雰囲気をぐっと引き出す効果があります。

カジュアルすぎないTシャツ選びの基本として、子供っぽく見える文字やイラストが大きくプリントされたTシャツを除外します。それを省いた上で、袖部分にゆとりのあるTシャツを選ぶと、おしゃれに見えます。
丸みを帯びてふっくらとカーブしている袖や、レースの袖のTシャツなどは、やわらかな女性との相性がぴったりです。
例えばレース柄であれば、麻素材のナチュラルファッションは涼し気な印象が強く、ドレスのような雰囲気をさり気なく演出する効果を持っているのが魅力です。
裾部分も直線的なものではなく、斜めにカットされたものを着用すると、見た目に変化が加わり、周囲におしゃれな女性だと印象づけることができます。
ふんわり広がりのある裾のTシャツに、ゆとりのあるパンツやスカートを組み合わせたコーディネートも素敵です。
またブラウンやネイビー、ブルーなど、落ち着いたカラーのTシャツを選ぶと大人っぽく見えます。

お腹が気になるならこのパンツを

30代を過ぎると多くの女性が気にし始めるポッコリお腹。加齢と共に基礎代謝が落ちて脂肪が燃え難くなって来る為、簡単に解決し難いのが辛いところです。
そうなると地道なダイエットと共に、大きいサイズの服でおすすめのレディース通販ふくよかになったお腹周りを上手くカバー出来るファッションをマスターしなければなりません。

ダイレクトにお腹や足回りを包むボトムスには特に注意を払う必要があるでしょう。
若い頃からの慣れや勢いで、股上や太ももに一切のゆとりが無いローライズのパンツを穿いてしまいがちですが、下手をすれば贅肉が全てベルトの上に乗ってしまう上、太もももきつく、見た目も穿き心地も最悪となってしまいます。
気になるお腹周りをしっかりカバーするには、文字通りお腹周りを余裕を持って包み込み、なおかつ無理の無い自然なシルエットで足先に向け絞り込んでくれる、テーパードあるいはスリムタイプのパンツが理想的となります。これらの大きいサイズのサロペットパンツやオーバーオールならヒップや太ももにも適度な余裕があり、動きを決して妨げる事がありません。
またこれらのパンツを選ぶ際は伸縮性にとむストレッチタイプを選ぶと良いでしょう。
生地に負担が掛かり難く、穿き心地が最高な上に長持ちするのが特徴です。
最近はストレッチ素材でも型崩れし難く、オフィスでも違和感無く穿けるパンツが多数登場しており、一番のおすすめとなります。

オーバーサイズは可愛い印象

小さな子供が上の子のお下がりを着ている様子はなんとも言えないかわいらしさがあります。
ぶかぶかなTシャツを着ている子供の姿を見かけるとそれはそれでオシャレなんじゃないかとわたしは思うのです。

子供のかわいらしさには残念ながら負けてしまいますが、大人女性もオーバーサイズの服を着ると可愛く見えますね。
例えば大人女性が彼氏の大きなシャツを着たり大きめのTシャツをパジャマ代わりに着ている姿はかわいらしく思います。
大人女性の中にはわざわざオーバーサイズの服ばかり選んでいる人がいますが、そうすることで自分を小さく見せることが出来ると気づいているのでしょう。
同じ体型の女性にピッタリサイズの服とオーバーサイズの服を着せてみると印象が違うことに気づきます。同じ人間でも大きめの服を着ている方は何となく華奢に見えるのです。
ですので、身長が高いことにコンプレックスを持っている女性にオーバーサイズの服を愛用する人が多いのです。
小柄の女性がオーバーサイズを選ぶとますます華奢に見えるのでこれは注意したいポイントになります。
小柄でもオーバーサイズを着るときはウエストマークするなどどこかカラダのラインを出す工夫をすると良いでしょう。

おすすめなナチュラル服

飾りのないワンピースは大人女性をナチュラルな雰囲気にしてくれるファッションアイテムです。
暑さが気になる季節には、風通しのよいワンピースは着心地がよいです。そして、着ていて涼しいだけでなく、見た目的にも涼しいです。

柄が多く入っていたり、飾りが多くついているとナチュラル感がなくなってしまいます。柄が欲しいときには控えめにしましょう。
大きな柄は派手さがありますが、大きな柄よりも小さな柄の方が控えめでナチュラル感があります。自然素材の服も大人女性のナチュラルファッションにおすすめアイテムです。
綿、麻、毛など自然素材はさまざまありますが、大人女性の夏にピッタリなナチュラルファッションは麻です。麻は着心地が良いナチュラルファッションの代表格です。水に濡れると強度が増し、丈夫で長持ちします。汗をたくさんかく夏には洗濯をたくさんするようになりますが、麻素材の服なら傷みを気にせずにレディースで口コミの高いおすすめ店は大きいサイズ通販のたくさん洗うことができます。
ただし、麻はシワになりやすい特徴があります。シワがあるものを着ているとだらしなく見えてしまいますが、一方で自然な風合いを出してくれます。

また、体の一部を見せると夏らしさがでます。大きいサイズのレディース服通販店で人気の服ただし、肌の露出度が高いと品がなくなるので、ナチュラルにまとめるなら肌の露出が多くならないように注意が必要です。

ちょっぴりハイウエスト・マークがポイント!

着痩せして見える!ゆったり着心地のワンピース、それは、

『ちょっぴりハイウエストの位置に後ろで結ぶリボン』です!

と聞いて、一体どういうこと??と疑問に思う方、これから説明しますね。

ワンピースは基本的に着痩せして見える大きいサイズのレディースファッション通販ではぽっちゃり・アイテム大きいサイズ専門店スタッフがマスクを手作りしてみただと思います。

なので、私もワンピースは大好きで、買い物に出掛けてはついつい買ってしまいます。

しかし、例えば生地の素材だったり、形によっては太って見えるものもあります。

ただただ体型を覆い隠すようなIラインだったり、Aラインだとしても、ノースリーブで肩から二の腕にかけてお肉が目立つようでは台無しです。

サマー・シーズンに私がおススメするワンピースは、リネン素材で、ちょい半袖の、ややハイウエスト位置に後ろで結ぶリボンありのワンピースです。あと、首元はVネックというのもポイントです。Vの形に開いた襟は、首元をすっきりと明るく見せてくれます。リネン素材は綿素材よりも軽やかに見えるので選びました。綿素材よりややずっしりとした素材ですが、下へ下へと重みをもたせてくれますし、変な広がりもありません。

ちょい半袖を選んだのは、私の経験上、ノースリーブよりも、半袖よりも、ちょい半袖が一番着痩せして見えます。上腕のお肉を少し隠すことで、何故かほっそりと見えるのです。これは不思議です。

そして、最も重要ポイントは、ややハイウエスト位置に後ろで結ぶリボンで、きゅっとリボンを結ぶことにより、ウエストマークを作ることが出来、全体的にスッキリとうつります。

という訳で、私がおススメするワンピースは、リネン素材で、ちょい半袖の、ややハイウエスト位置に後ろで結ぶリボンありの、Vネックのワンピースです。

雨の日が楽しく待ち遠しくなる毎日へ♪

これから梅雨の時期に入り、大きいサイズで大人可愛いトップスやワンピース雨の日が多くなってきます。
雨の日は外へ出るのが億劫になったり、大きいサイズで激安で口コミの多い人気店びしょびしょに濡れるので服装にも気を付けないといけないです。
そんな雨の日に傘、レインコート、レインブーツは必需品です。

まず傘ですが、仕事へ行く時など派手な傘をさせない日には表はシンプルな柄で、裏地が星空の柄や、青空の柄などの心がウキウキする柄にするとファッションの邪魔をせずに楽しめます。
レインコートも今はたくさんの種類があります。その中でもモッズコートやトレンチコートタイプはいつもの服装の上から羽織るだけでおしゃれに着こなすことができます。
お値段はするけど長く使えるもので少し大き目サイズのモッズコートやトレンチコートタイプレインコートを持っていると楽便利です。
大き目サイズのコートを無理なくサラッと着こなすことで格好の良い大人の女性を目指します。

あとはレインブーツですが、大雨の日はロングタイプ、小雨の日はショートタイプなどと使い分け、傘とコートはシンプルなので無地の他に、柄入りや、編み上げブーツなど少し遊びを加えると子供っぽくはならないけれど大人の可愛さのある雨の日のコーディネートになります。
また、防水の折り畳みバッグがあると濡れたレインコートや拭いたタオルなどをスマートに入れることができるので、自分の好きな柄にすると楽しく快適に過ごせます。

思わず着たくなるナチュラル柄物

店頭に春夏の洋服が一色になってきましたが、今年の春夏は果たしてどんな柄物のアイテムが流行するのかと思うと胸がわくわくとするものです。

春や夏の季節は柄物でもあまりうるさく感じるものは嫌なので、意外と春夏の柄物を選び時って迷ってしまうものだと思います。

そこで今年の春夏の柄物のぽっちゃりさんの着痩せのコツを号がで紹介トレンドを調べてみると分ったことがいくつかありました。

まず昨年と同様で花柄の流行が続くので春夏の柄物といったら花柄が多くなると言っても過言ではないようです。しかし今年の花柄は花が小ぶりなことにトレンドがあるようです。

小さくて細かい花がちりばめられることがまさに春夏服の柄物では多いようです。

また今年になって流行している柄物はネーチャームードなんだそうです。一見あわせにくいような柄物に感じるかも知れませんがネーチャー柄はデニムとの相性は抜群な事は当然ですが、その他にもフェミニン系の服とも相性はとても良いそうです。

これまでネーチャー柄は挑戦をした事がないという大人の方も今年の春夏には挑戦してみると、トレンドのど真ん中と言う事になります。

大人女性向けのナチュラルファッションは通販サイトで始めてみると簡単かと思います。