投稿者「rwsbn1」のアーカイブ

タイトなパンツで大人な雰囲気を

ストレスの溜まる仕事や学校から解放され、自由気ままに過ごせるオフとなるとついつい気持ちがだらけてしまうもの。
服もついついファッション性無視・着心地優先のだらしない姿となってしまいがちですが、それでもちょっとしたポイントに気を配るだけで、タウンユースとしても決して恥ずかしく無いスタイルに纏める事が出来るのです。
特に男性の場合、トップスもボトムスも身体に対するフィット感を心掛け、タイト気味のアイテムを積極的に着ればだらしなさを解消する事が可能です。
特にボトムスの場合、タイトなパンツを穿くだけで下半身がシュッと引き締まり、若干お腹の出始めた男性でもスッキリとしたスタイルに見せる事が出来ます。
これまでのパンツは素材が硬いデニムの為、脚を動かし辛かったり股ぐりに負担が掛かり破れてしまう等の欠点がありました。それゆえフィット感が強いタイトパンツを選ぶのにかなりの抵抗感があったのですが、最近はどのメーカーもストレッチ素材のパンツを主力に据えており、快適な着心地とフィット感をハイレベルで両立出来る様になりました。
大人の落ち着いた雰囲気を演出する際は、パンツの色もなるべく明るい色を避け、ブラックやネービーブルー等の暗色系を選ぶのがベストです。またヒップが大きくスキニーでは少々辛い…という場合、足先へのテーパーがきつめなスリム系パンツを選べば、足のラインが綺麗に現れ、さり気ない大人のファッション感を演出出来ます。

秋冬に大活躍するニットアイテム

秋も深まり、次第に肌寒い日も多くなってきました。スヌードや手袋といった防寒アイテムが恋しい季節ですね。そんな秋冬ファッションにぜひお勧めしたいニットアイテムを幾つかご紹介します。デザインだけでなく機能性にも長けたアイテムで寒い秋冬を思い切り楽しみましょう。ニットと言えば昨今人気のあるざっくり編みニットカーディガンが万能でお勧めです。通常のカーディガンのようにきめ細やかに編まれたものとは違い、あえてざっくりと大きな網目で編んだカーディガンのことで、一見網目の隙間から空気が入って寒そうにも思えますが着回し方で非常に万能なアイテムにに変身します。秋口ならタンクトップや半袖のTシャツをカーディガンの中にインすれば、カジュアルながらも品のある装いになります。冬でしたらブラウスやシャツをインすれば一層上品な印象に仕上がります。袖口が丸く広がりのあるボリューム袖ですとフェミニンな雰囲気を引き立てて可愛らしく着こなせます。重ね着をすることで保温効果も高まり秋冬でも快適に過ごすことができますよ。またリブニットも秋冬に大活躍するニットアイテムの1つです。リブニットは波のような凹凸の編み方で作られているものを指し、襟元のシルエットによって印象を大きく変えることができます。特にVネックですとデコルテが強調されますので大人のコーデに最適です。ただし基本的にリブニットはやや薄手のものが多いため、羽織物の下に着ることをお勧めします。生地が薄い分、上からコートやカーディガンを羽織っても厚ぼったくなりません。防寒のために重ね着をするあまり、着膨れしてしまうとお悩みの方にぜひお勧めのアイテムです。今回はニットアイテムの中でも今季流行のものをご紹介しました。秋冬は寒さ対策のために厚手の洋服を選びがちですが、上手に重ね着をすることで着膨れすることなく防寒機能を高めることができます。インする服によって雰囲気が変わりますので、着回しのパターンも多く長いシーズンで着用できるアイテムです。ぜひお好みの素材や色のざっくり編みカーディガン・リブニットを選んで、ご自分だけの秋冬コーデを楽しんでみて下さいね。

大きいサイズのお洋服のススメ

今年も秋冬シーズンの到来です。そんな中、ショッピングモールなどで大きいサイズコーナーが気になりつつ、まだ足を踏み入れたことのない女性もおられることでしょう。「ちょっと平均よりもボディサイズがオーバー気味」「海外サイズのほうが私には合っている」…。そんなお悩みを持つ女性は、今年こそ思い切って大きいサイズの秋冬のレディースファッションコーナーを覗いてみましょう。“大きいサイズ”といっても特大サイズという雰囲気はまったくなく、2Lのすぐ上の3Lや4Lなど、見た目にも一般のサイズとの間にそこまで大差のないアイテム揃い。キツめサイズのファッションに無理やり袖を通すよりも、自分のボディにそぐうお洋服を選ぶのが一番です。また、大きいサイズの秋冬のレディースファッションは「ふだんの服選びは一般サイズだけど、今年はオーバーサイズやビッグシルエットが流行ってるな…」と気になっている女性にもお勧めです。とくに大きいサイズコーナーには、一般サイズのコーナーではとっくに売れてなくなってしまった人気アイテムが残っていたりするもの。これを見逃す手はありません。秋冬ファッションは春夏アイテムよりもビッグシルエットをお洒落に着こなせる季節。たっぷりめの袖や裾は布面積も広く、より温かく着られます。サイズ感が気になる女性のみならず、オーバーサイズの秋冬ファッションが気になる女性にも、大きいサイズコーナーはイチオシなのです。

お勧め!40代女性のナチュラルファッション

40代女性にお勧めのナチュラルファッションはベーシックで質のいい物と言えるでしょう。ある程度の年齢になると流行を追ってそのシーズン限りの安価な商品を購入することはお勧めできません。定番のアイテムで少々高くても品質がいい商品を選ぶのがポイントです。ベーシックなデザインなら流行を問わず長く着ることが出来るのが魅力で、40代女性は自分に似合う定番のアイテムを購入するようにして下さい。そして小物などで差し色をする、流行のカラーをいれて今年流になるように目指しましょう。ちなみにこの秋のトレンド柄はチェックのパンツで、チェックなどの定番の柄は数年おきにトレンド柄となるので、購入するといいでしょう。逆に普段あまり目にしないようなトレンド柄の購入は避けた方が無難です。あと大人の女性に似合うチェック柄はあまり派手なモノではなく、白や黒、ブルーが入ったグレー系や濃紺とグリーンのブラックウォッチがお勧めです。さりげなくトレンド柄を使用するのがポイントで、肌の露出は少なく、体の線が隠れるモノだと長く着回すことが出来ます。あとモノトーンなどのどんな色とでも合わせやすい、着回ししやすい服にお金をかけるのが上手に服の買い方と言えるでしょう。

体型隠しならワイドパンツが最適

体型隠しに役立つ洋服は色々ありますが、下半身のカバーに最適なのがワイドパンツです。気になるヒップもお腹周りも、大きいサイズ専門店のゆったりサイズのお洋服ならしっかりカバーできます。さらに太もものラインも全く拾わないので、ぽっちゃり感が気になる方でも体型を気にせず着用できます。ワイドパンツは裾に向って広がるスタイルなので、脚長効果も抜群です。さらに嬉しいポイントは、トレンドを意識したお洒落ができることです。街を歩けば、ワイド系のパンツを履いている人に次々出会うほどに流行のスタイルとなっています。このパンツを履いているだけで、お洒落できると言っても過言ではないかもしれません。ワイドパンツをカッコよく着こなすためには、トップスはショート丈のアイテムを合わせることです。上半身をコンパクトにまとめれば、スタイルも良く見えてバランスがとれた着こなしになります。ワイドパンツはカジュアル系タイプも、大きいサイズのオフィス系ファッションもバリエーション豊富な中から選べます。また季節ごとの素材でも選べます。一年を通して色々なシーンで大きいサイズの専門店ならお洒落スタイルに取り入れられ、しかも体型隠しもバッチリできる優れものです。積極的に毎日のファッションスタイルに取り入れて、着こなし上手を目指しましょう。

ワイドパンツを使って体型隠し

下半身太りを隠したいならワイドパンツは手っ取り早いアイテムです。
一番良くないのはピッチリしたデニムや足を出したファッション。
これをすると足の形が良く見えてしまい、欠点を晒すということになってしまいます。
ワイドパンツを使うと足全体をふんわりと覆ってくれるので、それだけで下半身太りを隠す事が出来ます。

この時、注意すべきはトップスをウエストインしない事です。
ウエストを出してしまうと胸が強調されますが、それによって上半身が太く見えてしまうのです。
足元もふんわり、上半身もふんわりだと全体に太った印象を与えてしまうので逆効果です。
体型隠しの要らないスリムさんなら良いのですが、ぽっちゃり体型の方はウエストは極力インせず、ウエストラインを見せないで着ると体型隠しになります。
どうしてもトップスをウエストに入れたい場合は真ん中のあたりを入れて両端を出すとウエストが強調されずにすみます。
トップスのオススメはお尻下くらいまでのワンピースです。
お尻やウエストをすっぽり覆ったほうが痩せて見えるからです。
首元は出したほうが細く見えるので襟ぐりはデコルテあたりまで空いたもので構いません。
手首も細い部分なので見せると着痩せ出来ます。
それらのポイントを抑えたトップスを着ると全体にバランスが下の方に来るふんわりとしたシルエットが出来上がります。
ワイドパンツで体型隠しをしたい場合の参考になさって見てくださいね。

秋の体型隠しにはロングワンピース

秋ファッションの体型隠しにおすすめのアイテムは、大きいサイズのロング丈のニットワンピースです。
ここ最近、ロング丈のスカートが若い世代からミセスに人気のドルマンスリーブがオシャレまで幅広く流行しています。
ロング丈ワンピでも、足首ぐらいまで隠れるぐらいの丈が、全体的にスリムに見せる事ができます。
デザインとしては、足首ぐらいまでのロング丈ワンピです。
ドレスっぽいデザインだと、よりゴージャスに見せる事ができます。
シルエット的には、タイトな細身がおすすめです。
このタイプのワンピースは、真冬以外はオールシーズン活用できるから、1~3枚ほど揃えておくと長いシーズン活用できて便利です。
秋は朝晩の気温の差が激しいので、ロング丈の大きいサイズのチュールスカートなら大人ファッションにもワンピースにストールやカーディガン、ボレロなどの羽織ものをコーディネートすると良いでしょう。
秋も10月を過ぎて寒い風が舞うようになってきたら、ロング丈のワンピースに、ファーの七部丈のボレロをまとうと、暖かさだけでなく、よりゴージャスな装いができます。
ロング丈のナチュラル系ワンピースはミセスにも人気には、スリムなシルエットのロングカーディガンか短めの丈のカーディガンやボレロをコーディネートすると、全体的にほっそりとしたシルエットを構築する事ができます。
悩みのお腹周りやヒップ周りもきれいにすっぽりと隠せるので、是非トライしてみて下さいね。

秋冬は「ベイクドカラー」

8月になると、洋服も秋冬のファッションには大きいサイズのコートを選んでものがお店に入荷されてきますよね。まだ早いと思っていても、ぽっちゃりファッションにもトレンドのベイクドカラーアイテムは必須は季節を先取りするので欲しいアイテムを購入できるように今から秋冬のトレンドは押さえておきたいですよね。今年の秋冬のトレンドカラーは「ベイクドカラー」です。ベイクドカラーとは、くすんだ落ち着きのある色です。夏の原色に近いハッキリした色合いではなく、落ち着いて雰囲気あるベイクドカラーファッションは大人の女性におススメのカラーです。マスタードやニュアンスのある茶系のメイプル、ピンクなどの暖色系やグリーンもオススメです。ピンクは派手、というイメージがある方も多いと思います。落ち着きのあるピンクで柔らかな優しいイメージのピンクなので、女性らしい印象になるので、ピンクが苦手な女性にこそ挑戦してもらいたい色です。マスタードや茶系のメイプルなどは日本人に多いオークル系の肌に、とてもよくなじみます。顔に近い部分に明るい色を用いること、顔も明るく見えるメリットがあります。夏のアイテムでも色をベイクドカラーのジャケットを秋冬コーディネートに変えることで、さりげなく季節感を取り入れることができます。また、靴やバックにベイクドカラーを取り入れるのもおしゃれな印象を与えます。

下半身カバーしたいならばコレ!

ぽっちゃり体系だった過去があるわたしですが、現在も、サイクリングの影響で、妙に太ももが気になります。

これはわたしが過去に気を付けていた、下半身カバーファッションです。参考になれば、幸いです。

まず、カバーする時は、体型を見せないことと強調させないことが重要です。ですので、身体にぴったりしたパンツはなるべく避けたほうが良いでしょう。しかし、Aラインワンピースやジャンパースカートの下に、ストレートのGパンやレギンスを合わせるのはありです。この場合、トップスにボリュームがあるため、下半身に目線がいかなくなるためです。

少し前にはやったガウチョパンツや、キュロットスカート、ワイドパンツに、ぴたっとしたトップスを合わせるのも良いです。しかし、裾広がりのパンツは、トイレで床に落としやすいので要注意。丈が長めのフレアスカートも、裾が広がっているので体型隠しにピッタリです。

膝丈の黒のAラインスカートに、黒のタイツ、黒のブーツを履く、というコーディネートも気に入ってました。スカートの裾が広がっているので、トップスはぴったり目でも大丈夫です。

最も気になる水着ですが、わたしは青いデニム生地の3点セットのビキニを着ていました。パンティータイプのアンダーの上に、同じ生地のショートパンツタイプのアンダーを重ねていたため、多少は太ももを細く見せる効果があったかなと思います。

下半身カバーファッションをチェック

ファッションで体型をカバーしたいと思っている人は多いと言えますが、特に女性に多いのが下半身を細く見せたいという悩みです。そんな下半身カバーのファッションで欠かせない大人可愛いフレアスカートです。これはとっても簡単で、ふんわりしたシルエットのスカートを履くだけでOKですし、生地の素材によっては一年使うことが出来るアイテムなのでかなり重宝します。フレアスカートを履く時のコーデのポイントは下半身がふんわりしているので、トップスはダポっとしていない締まりのあるモノを選ぶことです。膝までのミディアム丈なら気になる太ももやお尻をしっかりと隠すことが出来るのでとってもお勧めです。基本的にスカートはタイトなモノやミニ以外は結構下半身を隠せるモノではなくスカートがメインのコーディネイトをすると女性らしさを演出えきる上に下半身を細く見せることが可能です。あと太ももが太くて悩んでいるけどその日の予定によってはボトムはパンツスタイルが動きやすくていいという時もあります。そんな時テーパードパンツが最適で、太ももを上手にカバーして足全体をスッキリと見せてくれます。ちなみにデーパードパンツは腰回りと太もも部分はゆったりして、裾にいく程に細くなるシルエットのパンツです。他にも全体的に太目のワイドパンツも下半身カバーファッションとしてお勧めです。