体型隠しならワイドパンツが最適

体型隠しに役立つ洋服は色々ありますが、下半身のカバーに最適なのがワイドパンツです。気になるヒップもお腹周りも、大きいサイズ専門店のゆったりサイズのお洋服ならしっかりカバーできます。さらに太もものラインも全く拾わないので、ぽっちゃり感が気になる方でも体型を気にせず着用できます。ワイドパンツは裾に向って広がるスタイルなので、脚長効果も抜群です。さらに嬉しいポイントは、トレンドを意識したお洒落ができることです。街を歩けば、ワイド系のパンツを履いている人に次々出会うほどに流行のスタイルとなっています。このパンツを履いているだけで、お洒落できると言っても過言ではないかもしれません。ワイドパンツをカッコよく着こなすためには、トップスはショート丈のアイテムを合わせることです。上半身をコンパクトにまとめれば、スタイルも良く見えてバランスがとれた着こなしになります。ワイドパンツはカジュアル系タイプも、大きいサイズのオフィス系ファッションもバリエーション豊富な中から選べます。また季節ごとの素材でも選べます。一年を通して色々なシーンで大きいサイズの専門店ならお洒落スタイルに取り入れられ、しかも体型隠しもバッチリできる優れものです。積極的に毎日のファッションスタイルに取り入れて、着こなし上手を目指しましょう。

ワイドパンツを使って体型隠し

下半身太りを隠したいならワイドパンツは手っ取り早いアイテムです。
一番良くないのはピッチリしたデニムや足を出したファッション。
これをすると足の形が良く見えてしまい、欠点を晒すということになってしまいます。
ワイドパンツを使うと足全体をふんわりと覆ってくれるので、それだけで下半身太りを隠す事が出来ます。

この時、注意すべきはトップスをウエストインしない事です。
ウエストを出してしまうと胸が強調されますが、それによって上半身が太く見えてしまうのです。
足元もふんわり、上半身もふんわりだと全体に太った印象を与えてしまうので逆効果です。
体型隠しの要らないスリムさんなら良いのですが、ぽっちゃり体型の方はウエストは極力インせず、ウエストラインを見せないで着ると体型隠しになります。
どうしてもトップスをウエストに入れたい場合は真ん中のあたりを入れて両端を出すとウエストが強調されずにすみます。
トップスのオススメはお尻下くらいまでのワンピースです。
お尻やウエストをすっぽり覆ったほうが痩せて見えるからです。
首元は出したほうが細く見えるので襟ぐりはデコルテあたりまで空いたもので構いません。
手首も細い部分なので見せると着痩せ出来ます。
それらのポイントを抑えたトップスを着ると全体にバランスが下の方に来るふんわりとしたシルエットが出来上がります。
ワイドパンツで体型隠しをしたい場合の参考になさって見てくださいね。